微笑んでいる女性
  • ホーム
  • 避妊に失敗してもアフターピルがある!

避妊に失敗してもアフターピルがある!

笑顔の女性

人それぞれ性生活があります。
決まったパートナーがいたとしても、今は妊娠をしたくない、別のことをたのしみたい時期であると考えている人もいるかもしれません。
しかし、そのような人も性生活を送っていれば、妊娠の可能性はないとはいえません。
避妊の方法やタイミングによって避妊が不確実ということもあるのですから。
今日の性生活ではもしかして妊娠したかもという場合も、直感で感じることもあるでしょう。
そのような妊娠の可能性が心配される場合には、アフターピルをクリニックで受けることが出来ます。

アフターピルとは、性行為後の予期せぬ妊娠を予防するために内服するピルのことです。
通常は性行為後早く飲むほど、効果が高いとされています。
しかし、夜に性生活を行った場合、すぐにはクリニックに行くこともできません。
でも大丈夫です。
アフターピルは性生活後72時間以内に内服することで効果があるとされるのです。
そのために翌朝クリニックを訪れて処方を受けて内服しても効果があるのです。

病院を受診する場合は、産婦人科や専門のクリニックを受診することになるでしょう。
予約が必要な場合もありますし、予約しなくても受診できるところもあります。
どちらにしても早い段階で受診できるところに行きましょう。
また診察を受けてアフターピルの処方を受ける場合は、自費診療になります。
保険診療で3割負担の時と異なり、自費診療は費用が掛かりますので、お金の用意も必要です。
またアフターピルもいくつかの種類がありますので、医師からよく説明を受けて、どのピルを選択するとよいのか、決めなくてはいけません。
そして決められて方法で確実に内服することが大切です。

関連記事
人気記事一覧