微笑んでいる女性
  • ホーム
  • アフターピル服用後は大豆サプリを1週間は我慢しよう

アフターピル服用後は大豆サプリを1週間は我慢しよう

アフターピルは女性ホルモンを配合したホルモン剤で、服用することで一時的にホルモンバランスを変化させて、排卵を抑えることで緊急的な避妊の効果が得られるようになります。
コンドームが破れていたといった避妊が失敗した際に用いられる方法で、性交後72時間以内に使用することで高い避妊効果が得られます。
アフターピルには女性ホルモンのエストロゲンおよびプロゲステロンが配合されていて、この2つのホルモンが体内で作用すると脳下垂体に妊娠したと錯覚を起こさせ、排卵を抑制して受精および着床を防ぎます。
もちろん緊急避妊用なので、女性の体に負担がかかることから、日常的に使用するものではありません。

大豆サプリは女性の美容に良いとされていますが、アフターピルと併用するとホルモンバランスが崩れる可能性があるので、摂取は控えるほうがいいでしょう。
大豆にはイソフラボンと呼ばれる成分がありますが、これが女性ホルモンを増やすことになるので、相互作用によって大きくバランスが崩れてしまいます。
食事による大豆の摂取程度ならば問題ありませんが、サプリメントで多量に摂取するには影響が出る可能性があります。

アフターピルを服用すると、基本的に1週間後には子宮内膜が剥がれ落ちる消退出血が起こりますが、この時点までアフターピル以外でホルモンを変化させると効果が出なくなる可能性があるので注意が必要です。
当然ながら1週間は平均的な数字なので、早い人では3日ほど、遅ければ3週間はかかることもあります。
もしアフターピルの服用から3週間経っても消退出血が起きない場合は、妊娠の可能性があるので検査するようにします。
何れにしても大豆サプリに含まれるイソフラボンは、アフターピルの作用に影響を与えることがあるので、少なくとも1週間は摂取することを控える必要があります。

関連記事